ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ 山田@元証券マンの投資情報

元証券マンの投資情報

https://investingstock.net

株式相場

DXレポートについて(デジタルトランスフォーメーション)

投稿日:2018年12月1日 更新日:

平成30年9月7日経済産業省HPにDXレポート ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開 といったレポートが掲載されております。今年の5月~8月までに経済界、有識者が集まりデジタルトランスフォーメーションついて議論、討論した報告書になります。今回はこのDXレポートについて簡単に書いてみよと思います。

DX~デジタルトランスフォーメーション~とは?

DXとはデジタルトランスフォーメンションの略であり、ITの進化が人類の生活をより良い方向に変化させるといった概念になります。2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が提唱されたといわれています。

2025年の崖

日本はDXが実現できない場合、2025年以降に毎年年間最大で約12兆円の経済損失が生じつ可能性があります。この事を2025年の崖と呼んでいます。とてつもない金額ですが現在でもDXに絡み年間約4兆円の経済損失が発生しているらしいです。

2025年までに考えられる問題点

・システムの維持管理費の高額化、IT予算の9割以上になる。

・既存基幹系システムの運用が21年以上。それら6割。

・IT人材不足 約43万人まで拡大。(現在は17万人)

・サイバーセキュリティー対策費用。

・レガシーシステム(旧システム)の保守運用、サポート等。

上記は一部を記載しただけですがそれら問題を廃棄や塩漬けにするもの等を仕分けしながら、必要なものについて刷新しつつ、DXを実現すると2030年に実質GDP130兆円超の押上げを実現する事が可能。

まとめ

かなりざっくりになってしまいましたがこのDXを推し進める事が大切になってきますね。AI、IOT、ビックデータ、RPA等関連する銘柄は沢山あるかと思います。実際に関連している銘柄で大幅上昇している銘柄も多々ありますよね。経済産業省などのHPを見る事も大切です。またタイミングを見つけて関連銘柄についてまとめたいと思います。

あと・・・話は変わりますがツイッターでも書きましたが4025多木化学が気になって仕方ありません。投資というよりバカマツタケ、これがとても夢があるように思えます。テレビ報道、株式分割発表によって株価はすでに上昇しているのですが量産化できるのはまだ先であり今後もチャンスがあるだろうと思っています。

 

読んでみよう

某大手証券アナリストレポート、今日の日経平均株価分析と考察(2018年11月29日・木曜日)

某大手証券アナリストレポート、今日の日経平均株価分析と考察(2018年11月28日・水曜日)

2025年大阪万博開催決定、関連銘柄は?

ブラックフライデーとは?関連銘柄は?

アナリストレポート(外資系証券・大手証券)一部まとめと考察

ローソク足の簡単な見方(底入れサイン)

オススメ記事

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-株式相場

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.