ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資、FXに関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ 山田@元証券マンの投資情報

元証券マンの投資情報

アイキャッチ画像

https://investingstock.net

株式相場

3月の株式相場はとても重要!今年の相場がわかっちゃう?

投稿日:




こんばんは、元証券マン山田(@investingstock4)です。

 

今日はとても面白い記事を見つけましたのでご紹介します。

 

題して「3月の株式相場はとても重要!今年の相場がわかっちゃう?」です。

 

大和証券 佐藤光シニアテクニカルアナリストの記事より。

 

3月相場に着目したアノマリーを発見したとの事です。

 

今年の相場はここまで1月、2月と連続高となりました。

 

年初2カ月連続高は1966年以降で21回目の事だそうです、

 

過去20回の日経平均株価を検証した所

 

1月、2月、3月

 

3か月連続高

 

した年は15回あったそうです。

 

その15回中の年間騰落は

 

14勝1敗

 

下落した年はITバブルが崩壊した2000年のみ。

 

年初3か月連続高した年の日経平均は強い

 

さらっと書きましたが

 

皆さんご存知ありましたか?

 

ちなみに上記14勝の内

 

11勝は年間騰落2桁を超える上昇となっています。

 

このアノマリー使えませんか?

 

逆に下落のアノマリーもありました。

 

1月、2月の2か月連続高は1966年以降21回目と上記で書きました。

 

過去20回の内、3か月連続で上昇したパターンは15回。

 

残り5回は下落したパターンとなります。

 

1月、2月が連続上昇して、翌月3月が下落するパターンです。

 

このパターンは検証回数は5回と少ないのですが

 

0勝5敗

 

1998年が9.8%安となり

 

他の4敗は2桁下落となっています。

 

1月上昇、2月上昇、3月下落となるとその年の日経平均は弱い

 

私が新しく知ったアノマリーです。

 

3月は重要な月。

 

3月の株式相場で今年の相場がわかっちゃうかもしれませんね。

 

個人的には上昇を期待しています。

ポイント

・年初3か月連続高した年の日経平均は強い

・1月上昇、2月上昇、3月下落となるとその年の日経平均は弱い

・毎年3月、4月はこの記事を思い出して下さい。

→その年の戦略を変える必要があるかもしれません。



参考記事

移動平均線の使い方!これを理解するだけで相場は楽になる?初心者向け(傾き、トレンド編)

移動平均線とグランビルの法則!買いの法則4つを覚えよう!

元ネタは日本証券新聞3月5日号一面です。

日本証券新聞の購読はここから

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-株式相場

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.