ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ

元証券マンの投資情報

https://investingstock.net

移動平均線

移動平均線とグランビルの法則!売りの法則4つを覚えよう!

投稿日:2019年3月4日 更新日:

こんばんは、元証券マン山田(@investingstock4)です。

今日は移動平均線とグランビルの法則、第二段になります。

売りその法則4つです。

今回も初心者向けの記事になります。

●投資初心者の方

●株式投資に興味のある方

●証券会社の新入社員や内定者

上記の方々向けの記事となります。




グランビルの法則とは?

グランビルとは

アメリカの金融ライター ジョセフ・E・グランビルの事です。

CNBCなどの経済チャンネルへの出演や全米各地でセミナーを開催していました。

グランビルの法則とは彼が発案した移動平均線を活用した売買の法則です。

主に200日移動平均線を活用した8つの売買法則あります。

私個人は25日線をメインで考えており、グランビルの法則に当てはめる事が多々あります。

8つの売買法則ですが4つは買い、4つは売りの法則となっています。

法則は8つだけなので全部覚えて下さい。

これだけを覚えれば利益を出せるというわけではありませんが基本中の基本法則です。

今回は売りの法則4つをご紹介します。

買いの法則4つは下記の記事から。

移動平均線とグランビルの法則!買いの法則4つを覚えよう!

買いの法則は1~4。

5~8は売りの法則となります。

グランビルの法則 売りの法則5

グランビルの法則5 7779 サイバーダイン チャート

(参照:ヤフーファイナンス 株式 サイバーダイン チャート

(設定→移動平均線は25日移動平均のみ表示)

グランビルの法則「売りの法則5」は上記の黒丸のポイントになります。

・25日移動平均線が右肩上がりから横ばい・右肩下がりになる時

・上記の状態で株価が25日移動平均線を下回った時

その後、株価は下落傾向に。

これがグランビルの法則「売りの法則5」となります。

※上記サイバーダインのチャートでは25日移動平均線を下回った3日後に移動平均線が右肩下がりになり始めました。

参考記事

移動平均線の使い方!これを理解するだけで相場は楽になる?初心者向け(株価と移動平均線の乖離率)



グランビルの法則 売りの法則6

グランビルの法則6 7183 あんしん保証

(参照:ヤフーファイナンス 株式 あんしん保証 チャート

(設定→移動平均線は25日移動平均のみ表示)

グランビルの法則「売りの法則6」は上記の黒丸のポイントになります。

・株価が25日移動平均線を上回った状態。

・かつ25日移動平均線が右肩下がりの状態

25日移動平均線が右肩下がりの状態は下落トレンド継続中と判断できます。

株価が25日移動平均線を上回っても下落トレンドの中であれば株価は再度下落し、25日移動平均線を下回る可能性があります。

これは逆張りという手法になるので初心者の方には向かないと思います。

売るタイミングが難しいです。

ただ・・・株価は上昇するスピードと下落するスピードでは下落するスピードの方が圧倒的に早いです。

その為、グランビルの法則「買いの法則2」の逆の手法になりますが比べると難易度は下がると思います。

これがグランビルの法則「売りの法則5」になります。

参考記事

移動平均線の使い方!これを理解するだけで相場は楽になる?初心者向け(株価と移動平均線の乖離率)

グランビルの法則 売りの法則7

グランビルの法則7 6166 中村超硬 チャート

(参照:ヤフーファイナンス 株式 中村超硬 チャート

グランビルの法則7 6031 サイジニア チャート

(参照:ヤフーファイナンス 株式 サイジニア チャート

(設定→移動平均線は25日移動平均のみ表示)

グランビルの法則「売りの法則7」は上記の黒丸のポイントになります。

・25日移動平均線が右肩下がりの下落トレンド。

・上昇した際に25日移動平均線を終値で上回らず、再度下落に転じるパターン。

25日移動平均線が右肩下がりの状態は下落トレンドなのでそもそも弱いです。

株価が上昇しても25日移動平均線付近まで上昇すると反転して下落に転じる事は多々あります。

これがグランビルの法則「売りの法則7」になります。

参考記事

移動平均線の使い方!これを理解するだけで相場は楽になる?初心者向け(株価と移動平均線の位置関係)




グランビルの法則 売りの法則8

グランビルの法則8 4384 ラクスル チャート

(参照:ヤフーファイナンス 株式 ラクスル チャート

(設定→移動平均線は25日移動平均のみ表示)

グランビルの法則「売りの法則8」は上記の黒丸のポイントになります。

・25日移動平均線は右肩上がりで上昇トレンド中。

・株価と25日移動平均線との乖離が大きくなったポイントを狙う。

上記のラクスルのチャートを見てください。

黒丸の中の左側・大陽線は乖離率35.7%。

右側・長い上髭は場中に乖離率約55%まで。

銘柄によって乖離率の特徴があったりします。

一応25日線の乖離率の目安は10%だとは言われてはいます。

ラクスルは東証マザーズ銘柄なので上記の10%だとダメですね。

注意ポイント

25日移動平均線が右肩上がりの上昇トレンド中に売る法則なので上級者以外の方にはオススメできない手法です。

逆張りですね。

投資のプロは基本的に相場の流れに逆らわないです。

グランビルの法則 売りの法則8は難易度の高い法則になります。

自身のある方や利益が取れると思う方は実践しても良いと思います。

この手法で大きな利益を得ている人は沢山いますので・・・。

これがグランビルの法則「売りの法則8」になります。

参考記事

移動平均線の使い方!これを理解するだけで相場は楽になる?初心者向け(株価と移動平均線の乖離率)

グランビルの法則 売りの法則まとめ

グランビルという金融ライターの方が考案した売り買い法則は8つあります。

今回は売りの法則を4つをご紹介しました。

私の個人的なオススメは

グランビルの法則「売りの法則5」

グランビルの法則「売りの法則7」

この2つの共通点は

・25日移動平均線が右肩下がりの状態で下落トレンド中。

・25日移動平均線の下で売る事。

です。

これを知るだけで株式投資のレベルは上がると思います。

基本的な事なので必ず覚えて下さい。

しかし

ネットを見ているとグランビルの法則で運用をして大負けしている人は沢山います。

この法則にすべてを掛けるような事はやめましょう。

あくまで1つの考え方としてとらえてください。

投資は自己責任でお願い致します。

参考記事

移動平均線とグランビルの法則!買いの法則4つを覚えよう!

移動平均線の傾き

株価と移動平均線の位置関係

株価と移動平均線の乖離率

移動平均線の使い方!欠点と考え方は?

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-移動平均線

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.