ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ

元証券マンの投資情報

https://investingstock.net

株式相場

レオパレス21(8848)の施工不良問題!株価はどうなる?

投稿日:2019年2月11日 更新日:

レオパレス21(8848)の施工不良問題の内容は?

こんにちは、元証券マン山田(@investingstock4)です。

レオパレス21(8848)が施工不良で法令違反の疑いがある建物が1324棟にのぼると発表しました。

法令で定められた耐火基準や遮音性が基準値に満たさない可能性があるとの事です。

2月8日から対象建物に入居している約8,000人に住み替えを施すそうで、費用等はすべてレオパレス21が負担すると発表しました。

レオパレス21は2018年5月にも法令違反の疑いがある建物についての発表を行っており、同社への信用は完全に失われてしまったものと考えられます。

2月7日レオパレス21の深山英世社長が記者会見を開きました。

アパート建設で施工不良が発生した理由について「作業効率を上げるのが一番の狙いだった。コスト削減が目的ではない。」とコメント。

同業他社に負けないように建築作業の負担を軽減して工期を少しでも短縮できるように法令と異なる部材を使っていたそうです。

レオパレス21は上場企業の為、株主への経営責任があり業績を伸ばそうと思ったのが原因でしょうか。

また石井国土交通相は「不適合の事案の報告があった事は極めて遺憾だ。」とコメントを発表。

同社への指導として入居者や物件所有者に誠実な対応をするように求めたとの事。

スルガ銀行(8358)のかぼちゃの馬車不正融資事件、TATERU(1435)の銀行融資審査書類改竄問題など、不動産業界はブラックな一面が見られますね。

どこの業界でもこのような不正問題はあると思いますが直近の事件を見ていると不動産に関わる事故、事件が多いように思えます。



レオパレス21(8848)の施工不良問題で株価はストップ安に。

(参照:SBI証券アプリ)

2月8日(金曜日)

415円100円安でした。

ストップ安。

しかし45万株も商いが成立しています。

売り出しを人の気持ちはわかりますが誰が買っているのか?

・株価水準が安いと思い純粋を買い注文を入れた人。

・信用取引で空売りをしていた人の買い戻し(返済買い・利益確定)。

この2つですね。



(参照:日本経済新聞HP レオパレス21 株価 信用残

2月1日時点で空売りが433万株程あります。

空売りした人が翌週2月8日(金曜日)まで持ち越しているかはわかりませんが、それなりに空売りをしていた方がいたという事になります。

信用残については証券会社のアプリ、HPで確認ができると思います。

東証証券取引所のHPからも信用取引残高等の確認ができます。

リンクはここから

※「銘柄別信用取引週末残高」は毎週第2営業日(火曜日)の16:30を目安に掲載しております。



レオパレス21(8848)今後の株価予想は?

2月8日(金曜日)は415円ストップ安で終了しています。

(参照:SBI証券アプリ)

その後のPTSでは366円48円安でした。

どこまで下がるのでしょうか。

ちなみに過去の安値を見ていると。

2013年の安値300円(1月)

2012年の安値153円(1月)

こんな数字まで。

財務的なお話をすると

平成30年12月末時点の現金預金は892億円あり、自己資本比率は35%。

ちなみに平成31年3月期第3四半期累計で施工不備に係る特別損失を 430 億円計上するとの事です。

(参照:レオパレス21HP 特別損失の計上による業績予想の修正及び配当予想の修正に関するお知らせ

ポイントは平成31年3月期のキャッシュフローがどうなるかと訴訟費用、施工整備にかかる費用が430億円で収まるのかですね。

株価は空売りの買い戻し需要もそれなりにあるので一気に下がるはわかりませんが。

しかし起こした事件の大きさを考えると同じビジネスで大復活は望めないのかなと思います。

こんな話が出ている中、レオパレス21でアパートを建てようとする人がいるのか・・・。

レオパレス21の物件に住みたい人がいるのか・・・。

他にもシルバー事業、ホテルリゾート事業をやっているとの事ですがどうでしょうか。

個人的には何か月後、何年後かわかりませんが100円台の株になると思っています。

チャートや格言で短期売買目的で買う事はあっても純粋な投資としてレオパレス21株を買い付ける事はないでしょう。



レオパレス21(8848)が本社で説明会

レオパレス21による賃貸アパートの施工不良問題で、10日、東京都内の本社で行われた説明会では、オーナーから厳しい批判の声が相次いだ。説明会の音声データ「やっぱり無視してきてたでしょ。真剣に対処してこなかった」「今回の代表責任者である社長はどうなってるんですか」「こういうことが起きるということは、役員の方が常々直接オーナーの前に行って、顔を出して、生の声を聞いていないから、こういうことが起こるんだと思うが、いかがですか」10日の説明会は以前から予定されていたものだったが、施工不良問題が明らかになり、オーナーらがレオパレス側を厳しく追及する場面が相次いだ。引用元:ヤフーニュース 施工不良で批判の声相次ぐ レオパレス本社で説明会

今回の説明会は以前から予定されていたものであり、新たな施工不良問題が明らかになった事からオーナーが会社側を厳しく追及。

オーナーからしたら家賃保証問題に引き続き騙されたという感情なのでしょうね。

施工費用もですが裁判費用などもかなり高額になるのではと思っています。

参照資料:レオパレス21 HP 当社施工物件における界壁施工不備問題の対応について

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-株式相場

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.