ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ

元証券マンの投資情報

銘柄調査

安川電機(6506)が今期2回目の通期業績下方修正!久々に移動平均線分析。

投稿日:2019年1月10日 更新日:

安川電機(6506)が今期2回目の下方修正!

2019年1月10日16:00

安川電機(6506)が第3Qの決算を発表。

同時に今期2回目になる通期業績予想を下方修正しました。

発表した業績予想と私が手に入れたコンセンサスを比べてみます。

コンセンサスとはアナリスト予想の平均値の事を言います。

業績の上方修正、下方修正といったインパクトや業績の変化も大切ですが発表した業績がコンセンサス(予想)と比べて上振れているのか、下振れているのかが大切です。

2019年2月期通期連結業績予想


売上高

4,980億円→4820億円

160億円下方修正

コンセンサスは4879億円

コンセンサス比→マイナス59億円


営業利益

590億円→530億円

60億円下方修正

コンセンサスは564憶円

コンセンサス比→マイナス34億円


経常利益

600億円→544億円

56億円下方修正

コンセンサスは578憶円

コンセンサス比→マイナス34憶円


純利益

470億円→455億円

15億円下方修正

コンセンサスは446億円

コンセンサス比→プラス9億円

2019年2月期 第3Q業績

売上高 3613億円

営業利益 416億円

経常利益 428億円

純利益 379億円

決算期変更に伴い変則決算になっている為、前期比の表記はなし。

決算の内容、コメント

連結受注で中国向けが前期年同期比で25%減、前四半期比で4%減。

モーションコントロール事業でACサーボモーター・コントローラーの需要が中国で減速。

半導体関連の設備投資も弱含み。

決算発表後に

クレディスイス証券

売り推奨

目標株価

2800円

と発表があります。

米中貿易摩擦による設備投資減が同社の業績予想を下方修正させた形になっていますね。

コンセンサス比でも純利益以外は下ブレしています。

昨年からずっと下落トレンドを続けており調整幅、調整時間も十分な為、明日以降大きく売られても下値は限定的かなとは思っています。

下値は限定的だが上値も限られているイメージなので私は参戦しません。

自分が投資している、ウォッチしている銘柄は必ず業績報告書を読みましょう!

会社の状況や業種的なお話を知る事ができますよ。

また保有銘柄のコンセンサスを知りたい場合はお問い合わせより連絡をください。

全員、全銘柄に対応できるかわかりませんがわかるものはお伝えします。

 

日経平均株価 移動平均線分析について

今日の日経平均株価終値は20,163円263円安でした。

12月中国のCPI、PPIは前年同月比で上昇していますがどちらも予想を下回りました。

日経平均株価はここ数日で約900円ほど上昇していた為、利益確定売りが出ていますね。

あとはドル円の為替レート。

米国の今年の利上げ予想は2回との事ですがパウエルFRB議長は金利に関して柔軟に対応していくと表明しています。

これは今年の利上げ回数が2回→1回→なしになる可能性がある事を示唆しています。

その為、為替は円安にはなりずらい展開かもしれませんね。

これまでは米国経済良好により継続的な利上げが予想されていた為、ドル買い需要がありましたが今は逆になっていますね。

あまりに円高が進むと日経平均は厳しい。。。。

移動平均線分析

2019年1月10日(木曜日)日経平均株価 終値 20,163円263円安


5日移動平均線

20,079円

乖離率 +0.42%

平均線より株価が上 → 〇


25日移動平均線

20,894円

乖離率 -3.49%

平均線より株価が下 → ×


5日線は右肩上がりに。25日線はもうしばらくは右肩下がりの状態が継続します。現在の株価を維持できると1月末頃に横ばいに転じる可能性があります。12月26日の18,948円が短期的な底だと思っていますが下落トレンドは継続中です。上がれば戻り売りが出やすい環境。為替が円高にぶれいているのもマイナス材料ですね。私の見方としては弱気継続ですね。買って素直に取れる相場ではありません。

最近買った銘柄は?

最近、久々にyoutubuに関連する銘柄を買いました。

明日、決算発表予定なのですがどうなるものか。

好決算は確定されていると思いますがどのくらいの数字が出てくるか気になる所です。

少額ですが含み益になっているので持ち越すかどうか考えものです。

上の銘柄もですが個別銘柄では25日線を越えて来た銘柄がちらほらあります。他の銘柄と比べて強くないですか!?

25日線を超えているという事は直近25日間で株式を買い付けた人は儲かっている人が多いという事になります。

(正確な表現ではありませんがイメージとして考えて下さいね。)

買いでポジションしている人は投げ売る必要もないし、精神的にも余裕がある為、良い動きをする事が多いです。

個別で買える銘柄は増えてきていますよ。

 

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-銘柄調査

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.