ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ 山田@元証券マンの投資情報

元証券マンの投資情報

https://investingstock.net

株式相場

12月IPO銘柄の上昇がすごい!ロスカットラインの設定方法は?

投稿日:2019年1月23日 更新日:

こんばんは。

元証券マン山田(@investingstock4)です。

昨年12月にIPOした銘柄の上昇が本当にすごいです。

これは新興市場バブルではないか?

一昨日書いた記事はここから

「1月、2月相場は前年12月のIPO銘柄が上昇しやすい!」

12月IPO銘柄の 4428 リンク

朝方寄付き

8,050円で買いました。

その直後、7,880円まで下落しました。

逆指値は7,740円。

運良く逆指値に届かず結果大引けは8,760円でした。

寄り前の気配は8,080円くらいだった為、

昨日の引け高値を超えて寄付き上昇すると考えました。

その後、直近1月11日高値8,400円を超えた為、方向感は上にあると判断して放置。

良い結果となりました。+710円です。

買った理由をまとめると

・前日(1月22日)は陽線で高値引け。

・寄り前の気配は前日比0~+10円。

(やや強いと判断)

・昨日で5日移動平均線抜け。

・先月12月のIPO銘柄。

こんな感じです。

ちなみに

一昨日の記事にも書きましたが


1月21日にも

4428 リンク

を買っています。

結局は買った後に約300円ほど下落してしまい 逆指値にかかり損切に。

ちなみに引け値近辺での売りになってしまったので安値に近い位置でした。

相変わらず下手クソです。

でも今日の取引でリンクに関してはトータルプラスになっています。

メモ

・短期狙いの銘柄には逆指値を使い損切りラインを設定。

・損切した銘柄でも監視を続ける。


12月IPO銘柄の 7046 TDSE

7046 TDSE

2回に分けて買いを入れて2回に分けて利食いしました。

しかし売却後さらに上昇を続けています。

売らなければ良かったとは思いましたが確実な利食いは大切だと思っています。

(下手くそな言い訳ですwww)

1回目の売りは6,340円、2回目の売りは本日6,060円でした。

7046 TSDE は今後も監視を続けますが下がったら押し目を狙うような買い方はおそらくしないと思います。

一度利食いしている銘柄なので再度入る時はかなり警戒して入ると思います。


6752 RPA (個人的な関心)

1月16日に3,405円で買い付けました。

自分の中でかなり良い指値で買えたと感じた

この銘柄ですが現在3,095円です。

当日、翌日と利食いできるポイントはあったものの持ち越しを選択。

ツイッターでも書いた通り短期狙いの銘柄に関しては逆指値を入れるのですが

この銘柄には期待もあり安心していた為、逆指値は入れていませんでした。

ただのアホです。

たぶん安い所で投げると思います。

ロスカットラインの設定方法は?

・自分の実力で取れる利益÷2以下

・直近安値、前日安値割れ

・1%、2%、3%、4%、5%下落した際の株価と移動平均線の位置関係

・移動平均線からトレンドが変化しそうなライン

これは私が目安にしているロスカットラインです。

中でも

・自分の実力で取れる利益÷2以下

これを一番重要視しています。

何年も取引をしていると自分の実力ってわかりますよね?

平常時、自分の実力でどのくらいの利益を取れるのかがポイント。

私の短期トレードのやり方ですと

1勝2負けでトントンになります。

なので勝率33%以上ならプラスになります。

利益はトレンドに沿った取引をして幅を取る事を意識しています。

逆に損失(損切)は浅めに設定してなるべく小さくします。

考え方として参考にして頂ければと思います。

オススメ記事

1月、2月相場は前年12月のIPO銘柄が上昇しやすい!?

オススメの投資関係書籍!

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-株式相場

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.