ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ

元証券マンの投資情報

https://investingstock.net

株式相場

ファンダメンタルズ(PBR編)

投稿日:2018年10月23日 更新日:

先ほども書きましたが本日の下げは厳しかったですね。
トルコが声明?を発表したようですね。
内容はこれから追ってみます。

本日はファンダメンタルズPBR編です。

皆様の参考になればと思います。

まず初めに前回のおさらい。
ファンダメンタルズとは??

wikipediaより引用

株式投資におけるファンダメンタル
株式投資においては、銘柄の基礎的な情報を指す。販売動向や、投資計画などがそれにあたる。これらを分析することをファンダメンタル分析と呼び、主にチャートや需給を元に判断するテクニカル分析と共に銘柄選定の基本となる。

wikipediaより引用

wikipediaによるとこんな感じです。

ファンダメンタルズについても色々とポイントがあるのでまずは基本的な所を学びましょう。

PBR(株価純資産倍率)とは

まずPBRとは株価純資産倍率という指標

こちらもPERと同じくPBR〇〇倍という表現が使われます。

例えばあるA社株のPBRが〇〇倍だから割安だ、割高だ。

これはよく経済新聞やモーニングサテライト、日経CNBC、ラジオ日経などでよく表現されます。

ここまではPERと同じですね。

PBRが1倍割れの銘柄は割安、1倍超の銘柄は割高。

これが基本になります。

ならばPBRの倍率が低い銘柄をいっぱい買えば儲かる!!

という発想になるかと思われますが間違いです。

これもPERと同じで間違いです。何度も繰り返してすみません。

このPBRが1倍だと株価と簿価上の1株純資産が同じ価値という事になります。

よく言われるのがPBR1倍が解散価値だという事です。

会社は株主の物です。

会社の資産も株主の物です。

簿価上の話になりますが会社は1株あたりの純資産を決算毎に計算し公表します。

もし会社が解散するという事になれば会社の資産は株主の物なので株数分配分されます。

といった話から解散価値だといわれております。

例えば

A社の株価は1株100円 PBRは0.5倍です。

この会社がもし解散するとすれば株主には1株あたりいくら配分されるでしょうか?

簿価上の話になりますが・・・・200円になります。

そういった発想から考えるとA社の株価はとても割安だと思います。

PBR1倍割れは割安、1倍超は割高と考える事ができますよね。

ただこのPBRも簡単ではありません。

上記の理論の場合、1株保有している株主は200円お金を配分される計算になりますが

あくまでこれは簿価です。動産、不動産、有価証券などを売却する場合は時価になりますし、

売却コストもかかる為、簿価と同じ値段で売却できる事はないでしょう。

またこのPBRは前期期末の数字を元に計算されている為、

その後、キャッシュフローにマイナスが出ている場合はもっと価値が下がりますよね。

逆に収益が伸びており、キャッシュフローがプラスになっている場合は資産が増えているはずです。

ただ収益、キャッシュフロー共にプラスになっている会社が解散する事はありえないと思いますがね。笑

PBRが高い銘柄は収益性が高い銘柄が多いです。PERと同じく新興市場銘柄に多いですね。

PERと同じですがPBRが低いという事は割安なのと同時に今後の収益に期待が持てない事を表します。

これまた同じですが株価は半年先を織り込みながら推移すると言われている為、

PBRが低い銘柄には低いなりの理由があるはずです。

逆にPBRが高い銘柄には高いなりの理由があるはずです。

本当はここで8186大塚家具を例に出してPBRとキャッシュフローについて

解説したいと思ったのですが今日は時間がありませんwww

またタイミングがあればと思います。

ちなみに大塚家具の現在のPBRは単独で0.37倍となっております。

これだけ見ると超割安ですよね。それにはもちろん理由があります。

 

まとめ

PBRとは株価純資産倍率という指標

PBRが1倍割れの銘柄は割安、1倍超の銘柄は割高。

株価は半年先まで織り込んでいると言われている。

PBRが低い銘柄には低いなりの理由があるはず

逆にPBRが高い銘柄には高いなりの理由があるはず

 

今回はファンダメンタルズ PBR編でした。

 

文章を書く事ってとても難しいですね。

現在ワードプレスを使って投稿していますが段落の使い方とか

どうやったら読みやすくなるか等考えていますが・・・。

これから上達することを期待してください。

文章、内容に疑問や間違いがあればぜひご指摘下さい。

それではまた。

読んでみよう!

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-株式相場

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.