ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ

元証券マンの投資情報

https://investingstock.net

日経平均株価分析

日銀ETF買いが年6兆円を超えた!?日経平均株価分析と考察(2018年12月11日)

投稿日:2018年12月11日 更新日:

今日の日経平均株価分析と考察

今日の日経平均株価終値は21,148円71円安でした。


今日は動く材料がない一日かなと思っていましたが結構下がった局面もあったみたいですね。正直、面白くない相場が継続中といったイメージを持っています。投資家の心理がかなり悪化しているはずなので「上がれば売りたい。戻ったら売りたい。」という人が多いのではないでしょうか!?そんな人が多いと上値は重くなりますよね。自分主体で考えるのではなく、周りの投資家、ファンド、機関投資家の特徴や動き方を勉強し、どのような心理状態なのか考えると良いと思います。いつかファンドや機関投資家の特徴などについてまとめた記事を作成したいと思っています。

移動平均線分析です。

2018年12月11日(火曜日)日経平均株価終値 終値 21,148円71円安

日足


5日移動平均線

21,493円

平均線より株価が下 → ×


25日移動平均線

21,902円

平均線より株価が下 → ×


株価は5日、25日移動平均線の下に位置しています。

かつ両移動平均線ともに右肩下がりが継続中。

日経平均株価が今の水準のまま推移すると年内に25日移動平均線が右肩上がりになる事はありません。

つまりこの水準にいる状態が続くとさらに下値模索が続く、弱い相場が続く可能性があります。

それだけは避けたい所ですね。大納会まではまだ日がありますから何とか回復へ向かって欲しい所。

今後の株価推移は?

もちろん年末高を期待したい所ですがツイッターやブログに書いている通り、安い値段で株を買おうとは思っていません。あくまで上がり始めるであろうタイミングで入りたいと考えています。今はしばらく静観ですね。現物ガチホしている銘柄がありますが約2か月間の下落でボロボロに。。。買値が見えてきました。辛い所です。毎朝、通勤の時はスマホでブルームバーグや日経電子版、かぶたん、ツイッターなどを見ていますが夢のある銘柄が見つかりません。皆さん教えてください。もし教えて下さったらIRにも連絡を取り調べて記事にしてみたいと思います。

日銀ETFの買い入れが年6兆円を突破した!?

日経報道ですが金融緩和の一環として日銀が行っているETF買い。今年は今日時点で年間6兆円を超えました。過去最高額は2017年の5兆9033億円、これを超えましたね。今年はあと残り12営業日ありますね。下げた場合、日銀の買いが続くのか?どこかで買い入れ額が減ったり、買わない日があるのか?もしくは金額は無視して買い入れ続けるのか?これらがポイントですね。それにしても日銀が毎日700億円ETFを買い付けていても関係なく下げますね。これがなかったらもっと下がっているって事ですよね。米国や欧州は金融緩和縮小へ向かっている中、日本は金融緩和継続中。株価も景気も政策もすべて出遅れております。GPIFも日本株で大きく運用しているので株価下落がもたらす影響は大きいですよね。ただでさえ足りない年金原資が減ってしまう可能性も。


オススメ記事

 

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-日経平均株価分析

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.