ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、移動平均線分析、株式投資に関わる新聞材料やテーマ、ふるさと納税、お金に関するブログ

元証券マンの投資情報

https://investingstock.net

株式相場

今日の日経平均株価分析と考察(2018年11月21日水曜日)

投稿日:2018年11月21日 更新日:

今日の日経平均株価は21,507円75円安でした。寄付き後、21,243円の本日の安値を付けた後、切り返してきましたね。下からは約274円ほどの上昇で陽線という形になりました。上海、香港もプラスで終わったので少し良い形ですかね。それではいつもの移動平均線の分析をします。

移動平均線分析

日足

5日移動平均線 21,679円 → -0.79% 平均線より株価が下 → ×

25日移動平均線 21,920円 → -1.88% 平均線より株価が下 → ×

日足では5日線、25日線共に平均線より株価が下回っています。まだ弱めですね。

現在の株価を維持できた場合、一目均衡表の遅行スパンから考えて来週11月30日に25日移動平均線が横ばいにはいります。ちょうど米中首脳会談とG20に重なるので何か起きるタイミングかもしれませんね。変化日になる可能性もあります。また感謝祭明けの週は株価が上昇しやすいアノマリーがあるそうです。11月が陽線になる確率が高いアノマリーもありますね。これは日経平均株価が21,920円を超えるとアノマリー通りという事になります。

週足

13週移動平均線 22,625円 → -4.94% 平均線より株価が下 → ×

26週移動平均線 22,544円 → -4.6% 平均線より株価が下 → ×

13週、26週共に平均線より株価が下にいますね。これも弱め。

週足は22,500円どころを抜いてくれば平均線が横ばいから上昇に入ると思います。

多少ですが雰囲気が変わってきましたか?

本日、様々な銘柄のチャートを見たところ日足ベースで連続陽線を作っている銘柄が多々見られました。以前も記事にまとめましたが再度底入れサインについてご覧になって下さい。

ローソク足の簡単な見方(底入れサイン)

私が確認した銘柄では9962ミスミG、6753シャープ、5301東海カーボン、6997日本ケミコン、7867タカラトミー。たまたま確認した銘柄を5銘柄上げてみました。業績、財務内容、チャートの位置など様々ですが一度上記の銘柄のチャートを見てください。これが基本的に連続陽線、赤三兵です。ローソク足の簡単な見方(底入れサイン)でも書いていますがチャート、テクニカルには騙しもあるので絶対に底入れした!上昇する!等といった事は言えませんが底入れサインの一種です。これは覚えておいて損する事はないはずです。特段、直近の相場では安値圏にいる銘柄が目立っています。皆様が保有されている銘柄でも全体相場に押されて安値圏に陥ってしまった銘柄は多いかと思います。日経平均でいえば25日移動平均線の傾きがまだ下向きで、株価が移動平均線より下に位置している為、強気に出る事はしませんが個別の銘柄では底入れのサインが出ている銘柄が増えてきたように感じます。

皆様の参考になればと思います。

 

応援して下さる方は[株ブログ]とB!ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます。 稚拙な文章も多いはずなので何か変な点や間違った事があると思います。気づいたらぜひご指摘下さい。 ブログのお気に入り登録ツイッターフォローよろしくお願い致します。 はてなブックマーク、ブログ村もクリックもして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-株式相場

Copyright© 元証券マンの投資情報 , 2019 All Rights Reserved.